人気ブログランキング |

2012年 04月 14日 ( 4 )

哲学の道 満開

左京区の若王子から銀閣寺道まで哲学の道を歩きました、京都を代表する観光エリアです、春の桜、秋の紅葉時は人であふれます、昨日も満開ピークですごい混みようで外国人も多く来ていました、特に中国語が多く飛び交っていたように思います、カメラを向けたらすぐにポーズをとってくれた彼女⑧も中国からの観光客でした。
哲学の道 満開_e0048413_21365754.jpg
哲学の道 満開_e0048413_2137121.jpg
哲学の道 満開_e0048413_21372654.jpg
哲学の道 満開_e0048413_2137386.jpg
哲学の道 満開_e0048413_21375458.jpg
哲学の道 満開_e0048413_2138631.jpg
哲学の道 満開_e0048413_21381815.jpg
哲学の道 満開_e0048413_21383183.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-14 21:40 | 桜を追って | Comments(3)

南禅寺 満開

岡崎の南禅寺でも満開でした、大三門周りは大勢の観光客で賑わっています、来週初めまでがピークです。
南禅寺 満開_e0048413_21122338.jpg
南禅寺 満開_e0048413_21124067.jpg
南禅寺 満開_e0048413_2112558.jpg
南禅寺 満開_e0048413_21131087.jpg
南禅寺 満開_e0048413_2113235.jpg
南禅寺 満開_e0048413_21133526.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-14 21:14 | 桜を追って | Comments(0)

蹴上 インクライン満開

東山蹴上のインクラインの桜を見に行きました、明治時代に琵琶湖から水を引いた疏水を使って滋賀県大津と京都の間で産物の交流が行われていました、高低差のある部分だけを台車に船を乗せて移動しました③
 明治の近代化事業の記念遺跡として保存されていて京都の名所になっています、特に近年は平安神宮や疏水、南禅寺などと一体となった桜の名所として大人気です。
蹴上のスタートから下の疏水まで軌道を歩きました、風が吹くともう花が散っていました⑤
蹴上 インクライン満開_e0048413_20405915.jpg
蹴上 インクライン満開_e0048413_20411271.jpg
蹴上 インクライン満開_e0048413_2041233.jpg
蹴上 インクライン満開_e0048413_20413575.jpg
蹴上 インクライン満開_e0048413_20414869.jpg
蹴上 インクライン満開_e0048413_2042079.jpg
蹴上 インクライン満開_e0048413_20421253.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-14 20:45 | 桜を追って | Comments(0)

養源院 紅しだれ

東山の三十三間堂の前に淀殿が創建した「養源院」があります。
本堂前の紅八重桜が有名でカメラマンが絶えません、私が訪ねた一昨日はまだ咲き始めで満開は明日あたりかと思われます。
 千葉から写しに来られた方は京都に泊まり込んで満開を待つと言っておられました、魅力たっぷりの桜です。
養源院 紅しだれ_e0048413_2063074.jpg
養源院 紅しだれ_e0048413_2064443.jpg
養源院 紅しだれ_e0048413_207112.jpg
養源院 紅しだれ_e0048413_2071361.jpg
養源院 紅しだれ_e0048413_2072363.jpg

by kamogawa35 | 2012-04-14 20:08 | 桜を追って | Comments(0)