人気ブログランキング |

2011年 12月 08日 ( 4 )

千本釈迦堂 だいこ焚き

京都の師走の風物詩、来年の無病息災を願う「だいこ焚き」がこの時期あちこちの寺院で行われます。その中でも最も人気が高く多くの参拝者が集まる「千本釈迦堂のだいこ焚き」が昨日今日と行われました。
 今日は一日中冷たい雨が降っていたので人は少ないだろうと思って行ってみました、予想に反して門前から長蛇の列、やっと参拝を済ませてふるまわれる「だいこ焚き」にまた長い列、驚きました。
千円ですがなかなか良い味です。
二日間で15000食程が供される大人気で関西一円からバスを連ねて参拝に来ています。
e0048413_22401669.jpg
e0048413_22403225.jpg
e0048413_2240448.jpg
e0048413_22405643.jpg
e0048413_2241743.jpg
e0048413_22411896.jpg
e0048413_22413336.jpg
e0048413_22415096.jpg

by kamogawa35 | 2011-12-08 22:44 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

地蔵院 紅葉後半

右京区松尾地区にある「地蔵院」に行きました、隣には若い女性に大人気の鈴虫寺があります。
 臨済宗の禅寺で一休禅師はこの辺りで生まれ、ここ地蔵院で修養しました。
美しい竹林が境内を囲んでいて竹の寺として知られています、楓が他よりやや遅く紅葉するのでシーズン後半の見どころになっています。
 久しぶりに行ってみました、前回は竹林の美しい初夏の頃で俳優のリンさんとお会いした懐かしい思い出があります。
入り口の楓が竹林とマッチしてとてもよい雰囲気です①、参道を進むと本堂へ③④、そこを曲り歩むと小さな書院と庭園があります。
この寺院の魅力は山門前から続く100Mほどの参道です、初夏の竹林も良いのですが晩秋の紅葉も一級品です、特に気に入っているのは目立った仕掛けや飾りは何もしていなくて、何時行っても参拝者が少なく落ち着いて拝観できる事です。
e0048413_21264596.jpg
e0048413_2127432.jpg
e0048413_21271484.jpg
e0048413_21272585.jpg
e0048413_21273720.jpg
e0048413_2127492.jpg
e0048413_21275860.jpg

by kamogawa35 | 2011-12-08 21:30 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(4)

二尊院 散りモミジ

亀山公園から嵯峨野の二尊院に行きました。山門から眺めると紅葉はまだ大丈夫!①②と思い入ってみました。
参道を登って中門前に来ると散りモミジ状態③紅葉は殆ど終わっていました。残念!!
本堂に上がって参拝⑤⑥、茶室周り⑦には少し紅葉が残っていました。
本堂横の鐘つき堂へ・・・・・ここの鐘は「しあわせの鐘」⑧⑨と名付けれて誰でも志で撞くことが出来ます。
 この鐘は軽やかな音が気持ちよく残音も約3分ほど響きます、とても気に入っていて二尊院に来ると何時も撞いて無病息災を祈ります。
案外撞く人が少ないのでもったいないと思っています、おすすめですよ!
e0048413_20312035.jpg
e0048413_20313798.jpg
e0048413_20315034.jpg
e0048413_2032426.jpg
e0048413_20321794.jpg
e0048413_20322910.jpg
e0048413_20324422.jpg
e0048413_20325956.jpg
e0048413_20331235.jpg
e0048413_20332643.jpg

by kamogawa35 | 2011-12-08 20:37 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)

嵐山亀山公園 紅葉終盤

紅葉終盤の嵐山大堰川沿い①~③から亀山公園④⑤を歩きました、楓の色が大変濃くなり間もなく落葉を予感させる紅葉林でした。
公園の展望台から見た嵐山⑥の全体が濃い色に染まっていました、また保津峡辺り⑦も濃い茶色に染まっていて終盤の様子がはっきり出ていました。
e0048413_195127100.jpg
e0048413_19513938.jpg
e0048413_1951564.jpg
e0048413_19521214.jpg
e0048413_19522610.jpg
e0048413_19523948.jpg
e0048413_19525049.jpg

by kamogawa35 | 2011-12-08 19:53 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(2)