人気ブログランキング |

相国寺 紅葉後半の盛り

京都御苑の北側に臨済宗大本山で金閣寺や銀閣寺を抱える「相国寺」があります。
境内の法堂周りや鐘楼周りに楓が植えられていて真っ赤に色付いています②~⑥、ここはあまり楓が無いので余計に赤色が目立ちました。
西門横にある水上勉の小説「雁の寺」の寺院として知られる瑞春院の白壁沿いの楓⑦⑧も濃い赤色が見事でした。
e0048413_21135587.jpg
e0048413_2114728.jpg
e0048413_21141979.jpg
e0048413_21143428.jpg
e0048413_21145286.jpg
e0048413_211535.jpg
e0048413_21151439.jpg
e0048413_21152763.jpg

by kamogawa35 | 2011-12-06 21:18 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑 紅葉の盛り3

京都御苑の中には京都御所、大宮御所・仙洞御所のほかにもう一つ御苑東側に外国からの賓客をもてなす迎賓館①~④が作られています、その周りでも紅葉と黄葉が盛りでした、この辺りは特に人が少ないので殆ど独占状態でどっぷりと晩秋に浸りました。
とっておきのゾーンです。紅葉の余韻に浸りながら今出川門⑦から退出しました。
e0048413_20412812.jpg
e0048413_2041395.jpg
e0048413_20415314.jpg
e0048413_2042646.jpg
e0048413_20421894.jpg
e0048413_20423073.jpg
e0048413_20424085.jpg

by kamogawa35 | 2011-12-06 20:46 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都御苑 紅葉の盛り2

京都御苑では紅葉後半の美しい木々を見ることが出来ました、午後の陽が斜めに差し込んでキラキラと輝いているようでした。
御所の白壁とのコントラストは何時見ても見事なものです、計算されつくした植栽です。
御苑は広いのでこの時期はどこに行っても見事な紅葉を見ることが出来ます、あちこちの紅葉名所よりはるかにスケールが大きくてのびのびと紅葉狩りが出来ます、にもかかわらずあまり人は多くありません、しかも無料です、市内のベストポイントの一つです。
e0048413_20175127.jpg
e0048413_201839.jpg
e0048413_20181525.jpg
e0048413_2018409.jpg
e0048413_20192173.jpg
e0048413_20193352.jpg
e0048413_20194330.jpg
e0048413_20195961.jpg

by kamogawa35 | 2011-12-06 20:21 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)

京都市の中心、京都御苑の東側にある「梨の木神社」では紅葉後半の鮮やかな彩りを見ることが出来ました。
神社周りは銀杏の落ち葉のジュータン②、楓は一筋だけの長い参道③④の周りがグラデーションで目を見張るようでした。
参拝者の全てが立ち止まって静かに眺めていました。
 またここでは清らかで美味しい地下水がわき出ていて人気があります。市民の皆さんが途切れることなく参拝を兼ねて汲みに来る姿が見られます⑧。
e0048413_19312349.jpg
e0048413_19313965.jpg
e0048413_19315040.jpg
e0048413_1932221.jpg
e0048413_19321348.jpg
e0048413_19322319.jpg
e0048413_19323334.jpg
e0048413_19324874.jpg

by kamogawa35 | 2011-12-06 19:33 | 京都の四季 洛中 | Comments(2)