人気ブログランキング |

2011年 05月 07日 ( 2 )

阿弥陀寺の春

洛北大原の奥、古知谷にある「阿弥陀寺」はひなびた山寺の空気を色濃く残している魅力いっぱいの寺院です。
本堂は道路から約1.5キロの山道を登ったところにあります、周りは天然記念物の楓の巨木などが生い茂り紅葉時期の美しさは格別で多くの参拝者が訪れます。
 山中の厳しい年月を過ごしてきたことを感じさせる本堂には阿弥陀如来を納めています、その本堂で静かに座って外を眺める気分は言葉に出来ないないほどの贅沢なものです。
 今は美しいシャクナゲが咲いていて新緑の楓とのコントラストに目が覚めるような気分になりました。山奥まで行った甲斐がありました。
阿弥陀寺の春_e0048413_22504051.jpg
阿弥陀寺の春_e0048413_2250523.jpg
阿弥陀寺の春_e0048413_2251374.jpg
阿弥陀寺の春_e0048413_22511730.jpg
阿弥陀寺の春_e0048413_2252458.jpg
阿弥陀寺の春_e0048413_2253149.jpg
阿弥陀寺の春_e0048413_22534078.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-07 22:56 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

天ヶ岳 シャクナゲ尾根

京都市の北部、大原の奥、北山への入り口の百井集落の手前にシャクナゲの群生で知られる、標高788Mの「天ヶ岳」があります、大原・小出石・百井別れと登山口は色々あります。
 シャクナゲが咲いたとの情報で小出石から山に入りました、登り始めのしばらくは急坂で苦労しますが登ってしまうとなだらかな上下の尾根歩きが楽しめます。
 5月初めのこの時期に尾根筋一帯で美しい日本シャクナゲが咲き誇ります、すごく豪華で美しく見ごたえがあります。
この山は頂上や途中も見晴らしが利かず平常はあまり人気がありませんがシャクナゲの咲く5月だけは千客万来状態で賑わいます。
 登ってきた人たちは美しいシャクナゲを見て美しい!スゴーイ!の連呼でした。
天ヶ岳 シャクナゲ尾根_e0048413_21234652.jpg
天ヶ岳 シャクナゲ尾根_e0048413_212435.jpg
天ヶ岳 シャクナゲ尾根_e0048413_21241928.jpg
天ヶ岳 シャクナゲ尾根_e0048413_2124333.jpg
天ヶ岳 シャクナゲ尾根_e0048413_21244451.jpg
天ヶ岳 シャクナゲ尾根_e0048413_21245514.jpg
天ヶ岳 シャクナゲ尾根_e0048413_2125639.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-07 21:26 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)