人気ブログランキング |

2011年 05月 02日 ( 1 )

京都の3大念仏狂言の一つ「えんま堂の大念仏狂言」を見に行きました、5月1日~4日まで開催されています。
 壬生狂言、嵯峨大念仏狂言と並ぶ京の三大念仏狂言のひとつで、平安時代に恵心僧都の門弟で引接寺(えんま堂)の開山定覚上人が布教のために始めまたといいます。
 京都市の無形民俗文化財に指定されており、壬生・嵯峨大念仏狂言は無声ですがここはセリフがありわかりやすいのが魅力です。
 時間の関係で前半の、無声劇の(閻魔庁)、セリフつきの(いろは)、(花盗人)だけでしたが楽しく観覧して大笑いしました。
1.2 正式名は引接寺(いんじょうじ)ですが本堂には閻魔大王を祀っていて通称の「えんまどう」の方が有名です。
e0048413_20591515.jpg
e0048413_20592797.jpg
e0048413_20593822.jpg
e0048413_20595029.jpg
e0048413_210298.jpg
e0048413_2101635.jpg
e0048413_2102638.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-02 21:03 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)