人気ブログランキング |

2010年 10月 17日 ( 3 )

上賀茂神社 笠懸神事2

最初の水平に矢を射る遠笠懸(とうかさかけ)のあとは地面に設置された的を射る、より難しい小笠懸(こかさかけ)が行われました、こちらの方が難しく的に当たる数はだいぶ減りました。
三人の女性の射手もそれなりに的に命中させて活躍し観衆から大きな声援を得ていました。
e0048413_20554531.jpg
e0048413_2056357.jpg
e0048413_20561596.jpg
e0048413_20564220.jpg
e0048413_20565660.jpg

by kamogawa35 | 2010-10-17 20:59 | 京都の四季 洛北 | Comments(2)

上賀茂神社 笠懸神事

今日、秋晴れの下、京都の上賀茂神社では「笠懸神事」が行われました。
笠懸けは流鏑馬に匹敵する勇壮な乗馬術で上賀茂神社では800年以上の歴史がありますが途中中断していました、鎌倉の武田流弓馬道の協力で復活して6回目を迎えました。
関西では上賀茂神社だけで行われていますが広い芝生の中を勇壮に駆け抜けながら的に向かって矢を射る姿に歓声が上がり的に当たると観客から盛大な拍手がおくられていました。
鎌倉時代の武士の衣装姿の射手が全速で走りながら馬上から弓矢を操る姿に魅せられました。
1.入場 2.射手たち女性も三人います 3.出発の合図 4.スタート 5.~8笠懸(的
e0048413_1854259.jpg
e0048413_1855537.jpg
e0048413_186149.jpg
e0048413_1862952.jpg
e0048413_1864432.jpg
e0048413_1865956.jpg
e0048413_1871746.jpg
e0048413_1873023.jpg
に当たった場面)
by kamogawa35 | 2010-10-17 18:09 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)

鷹ヶ峰 源光庵

鷹ヶ峰にある源光庵は11月になると書院の丸と四角の窓からの眺めと庭園の紅葉が素晴らしく多くの参拝者が訪れます、現在は山門前のススキが萩とのセットで訪れる人達を迎えます。
禅寺に来たことを実感できる良い眺めです、その山門には「復古禅林」の大額が懸っています、お寺で聞いたところ昔寺院の規律が甘くなった頃があったそうです、その時の大僧正が曹洞宗の禅の教えの原点に戻ろうと訴え「復古禅林」の言葉を定着させたのだそうです。
今もその教えを忘れないようにと山門に懸けて戒めにしているそうです。
e0048413_1265099.jpg
e0048413_127914.jpg
e0048413_1272338.jpg
e0048413_1273463.jpg
e0048413_1274658.jpg

by kamogawa35 | 2010-10-17 12:09 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)