人気ブログランキング |

平城京めぐりの最後は遺跡群の見学と衛士の交代儀式でした。
遠くに若草山を望むあたりに建っていたと思われる宮殿の柱を支える礎石が魅力でした、更に当時の建物の柱跡がそのまま見られる発掘現場もすごいものでした。
丁度大極殿を守る衛士の交代式の時間にあたり儀式を見ることが出来てラッキーでした。1300年前の宮殿前に居るような気分が味わえました。
e0048413_180464.jpg
e0048413_1801912.jpg
e0048413_1803158.jpg
e0048413_1804359.jpg
e0048413_1805497.jpg

by kamogawa35 | 2010-06-04 18:02 | 日本のあちこち | Comments(2)

朱雀門から近鉄奈良線を渡ってお目当ての大極殿に行きました。1300年祭に間に合うよう突貫工事が行われこの春往時をしのぶ大極殿の復元が完成しました。
間口44M奥行き20M高さ27Mと言う当時としては想像を絶する巨大な建物だったと思われます、奈良の都の中心にふさわしい建物として人々の誇りになっていたのだろうな・・・・と想像しました。
内部も当時の姿に復元されていて興味深く見学しました、地元のAさんと東京からのTさんがその時代の衣装に変身されていたのでお願いして写真に入っていただきました、大極殿とマッチしてとても良い雰囲気でした。
e0048413_16481078.jpg
e0048413_1648302.jpg
e0048413_16484366.jpg
e0048413_16485474.jpg
e0048413_16496100.jpg
e0048413_16491776.jpg
e0048413_16492838.jpg

by kamogawa35 | 2010-06-04 16:51 | 日本のあちこち | Comments(2)