人気ブログランキング |

パタンのダルバール広場の片方は王宮関係の建物がびっしりと並んでいました、王の住居だったスンダリチョークに入りました、中庭には王が修業に使った台座や沐浴場が残っていました又木造宮殿の周囲は美しい木彫りの仏像が飾られていて見飽きませんでした、時間があれば落ちついて日が暮れるまで眺めつくしたいと思いましたがガイドさんに促され心を残しながらここをあとにしました。
ネパールを歩く 20 パタンの旧王宮_e0048413_21251578.jpg
ネパールを歩く 20 パタンの旧王宮_e0048413_21253662.jpg
ネパールを歩く 20 パタンの旧王宮_e0048413_21255372.jpg
ネパールを歩く 20 パタンの旧王宮_e0048413_212696.jpg
ネパールを歩く 20 パタンの旧王宮_e0048413_21262537.jpg
ネパールを歩く 20 パタンの旧王宮_e0048413_21264074.jpg
ネパールを歩く 20 パタンの旧王宮_e0048413_2127611.jpg
ネパールを歩く 20 パタンの旧王宮_e0048413_21273585.jpg

by kamogawa35 | 2010-02-22 21:33 | 異国の旅で | Comments(0)

ネパールを歩く 19 パタン_e0048413_20383740.jpg
ツアーの最終はカトマンドゥの南にある世界遺産の古都パタンでした、川を渡っただけでカトマンドゥの土ぼこりから解放され落ち着いてのびのびと旧王宮前のダルバール広場を楽しみました、王宮の向かい側に魅力的な寺院が並び住民たちが参拝や休憩に大勢来ていてすごく魅力的なエリアでした。
ここは16~18世紀に王宮を中心に寺院が建てられたそうです、王宮前の道路沿いの寺院群には感激ひとしおでした、特に石造りのクリュシナ寺院はは魅力一杯で思わず地元の人と一緒に登ってしまいました。
昇った真ん前にクリュシナの化身「鳥人ガルーダ」の像が建っていて真正面から見ることが出来ました、観光客は下から仰ぎ見ていました。
ネパールを歩く 19 パタン_e0048413_20315150.jpg
ネパールを歩く 19 パタン_e0048413_20392071.jpg
ネパールを歩く 19 パタン_e0048413_20393517.jpg
ネパールを歩く 19 パタン_e0048413_20403125.jpg

by kamogawa35 | 2010-02-22 20:41 | 異国の旅で | Comments(0)