人気ブログランキング |

アップする順序は前後しますが実際の観光のスタートはこのバクタブルからでした、カトマンドゥから12キロ程東の町で中世の町のたたずまいがそのまま残る町として知られています。
順次ご紹介しますがとても魅力のある町で住んでいる人達の生活の気配を感じながらレンガ造りの古い街並みを歩くワクワク感は特別でした。結局その後行ったカトマンドゥやポカラなどの町よりここが魅力一杯だったように思いました。
旅の最後まで熱心に案内してくれたガイドのヒマールさんの案内上手にもスタートから感心しました。

ここはバクタブルへの入り口の一つで地域の信心深い人たちが町内のお地蔵さんにお参りするような雰囲気でヒンヅー教の小さな祠に参拝に来ていました。珍しく霧が立ち込め午前中は遠くが霞んでいました。
ネパールを歩く5 バクタブルのスタート_e0048413_20273687.jpg
ネパールを歩く5 バクタブルのスタート_e0048413_20274765.jpg
ネパールを歩く5 バクタブルのスタート_e0048413_20275780.jpg
ネパールを歩く5 バクタブルのスタート_e0048413_2028767.jpg
ネパールを歩く5 バクタブルのスタート_e0048413_20281742.jpg

by kamogawa35 | 2010-02-14 20:32 | 異国の旅で | Comments(0)

ネパールについて最初に泊まったのは首都カトマンドゥから東へ35キロほど離れた標高2000Mの山の上にあるナガルコットでした、夕暮れと朝日に照らされるヒマラヤが魅力でしたが霧と靄ではっきりとは見えづ残念でした。
電力事情が不安定で昼間は節電のため停電、夜もたびたび停電がありました、自家発電に切り替えの時間差のためいつもロウソクが準備されていました。
夕食は期待のネパール料理!観光客のため少し辛みが抑えてあるようでしたが・・・美味しくいただけました。
山の斜面はあちこちで耕されていて棚田が広がっていました、春になって野菜や稲が植えられるととてもきれいだとガイドさんが言っていましたが、農作業の厳しさは想像を絶するように思えました。
路上の朝市では野菜や果物が豊富に並んでいて驚きました。
ネパールを歩く4 ナガルコット_e0048413_1019211.jpg
ネパールを歩く4 ナガルコット_e0048413_10191836.jpg
ネパールを歩く4 ナガルコット_e0048413_10193544.jpg
ネパールを歩く4 ナガルコット_e0048413_10195099.jpg
ネパールを歩く4 ナガルコット_e0048413_1020111.jpg
ネパールを歩く4 ナガルコット_e0048413_102012100.jpg

by kamogawa35 | 2010-02-14 10:22 | 異国の旅で | Comments(0)