人気ブログランキング |

アンコールトムの中央バイヨン群を出て象のテラスやライ王のテラスなどを見学して南門まで戻りました、象のテラスではカンボジアのシンボルのようなガルーダの迫力ある彫刻も見る事が出来ました。気温は30度近く冬の日本から行ったのですごく暑かったのですが素晴らしい遺跡を見て暑さを忘れていました。1.2象のテラスと広場 3.4ガルーダの彫刻群 5.ライ王のテラス 6.南大門前、両側に神仏像が並ぶ
e0048413_17394190.jpg
e0048413_17395841.jpg
e0048413_17402926.jpg
e0048413_17405094.jpg
e0048413_1741966.jpg
e0048413_17412612.jpg

by kamogawa35 | 2009-02-08 17:45 | 異国の旅で | Comments(0)

アンコールトムの中央塔のエリアでカンボジア女性の踊り子姿(撮影有料)を見たり仏さんに参ったり、中国女性が額縁の女」を演じているのを写したりしてから北門?から出ました。ここまで見ただけで私はアンコールワットよりトムの方が見応えがあるように思いました、さすがアンコール王朝最高の実力だったジャヤヴァルマン7世が作った大城塞都市遺跡です。ガイドさんがここでじっくり時間をかけてくれた意味がよくわかりました、気の利いた好青年のガイドさんでした。
e0048413_16594884.jpg
e0048413_170876.jpg
e0048413_1703557.jpg
e0048413_171316.jpg
e0048413_1711852.jpg

by kamogawa35 | 2009-02-08 17:06 | 異国の旅で | Comments(0)

アンコールトムの中央塔(バイヨン)の四面仏像の中で一番保存状態が良くて微笑みの表情が素晴らしいのがこの像です、「クメールの微笑」と呼ばれているそうですが魅入られてしまいました、なんだかカンボジアの女性の笑顔と同じように感じられます、感激しながらいろいろな角度で写しました。
写真の1のように写す人が群がっています、我勝ち状態で特に中国韓国の人達のパワーはハンパじゃありません、写すのはすごく苦労しました。
e0048413_16201987.jpg
e0048413_16205782.jpg
e0048413_162118100.jpg
e0048413_16214295.jpg
e0048413_1622282.jpg
e0048413_16222065.jpg

by kamogawa35 | 2009-02-08 16:24 | 異国の旅で | Comments(2)

アンコールワットと並んで壮大なアンコールトム(大きな町)に行きました。
両側に神々と阿修羅像が建ち並ぶ道を進み南大門から入りました、巨大な四面仏塔が林立姿に圧倒されながら第一回廊の美しいレリーフを鑑賞した後階段を登り巨大なバイヨン(四面仏塔)が立ち並ぶ中央に立ちました。あまりの素晴らしさに声を失いました・・・
特に四面に彫られた観世音菩薩像の表情はそれぞれ微妙に異なりますがどれも魅力的で見飽きません。
1.南大門を前に 2.門前の神々の像に寄りかかる女性、コントラストがサイコー、何となく表情が似ていたので思わずパチリしました。3.巨大なバイヨン群 4.第一回廊のレリーフ 5.同じくアブサラの踊り 6.7中央塔の仏像.
e0048413_15475850.jpg
e0048413_15481021.jpg
e0048413_15482285.jpg
e0048413_15483424.jpg
e0048413_15484669.jpg
e0048413_1549269.jpg
e0048413_15491667.jpg

by kamogawa35 | 2009-02-08 15:48 | 異国の旅で | Comments(0)