人気ブログランキング |

2008年 04月 04日 ( 3 )

哲学の道3

哲学の道の南部分に大豊神社があります、ここは狛ネズミと美しい椿で有名ですが本殿前のしだれ梅と桜も魅力です、満開のしだれ桜が夕闇に浮かびまるで花あかりに照らされているように感じました。写真に写っている外国からの二人ずれも大変感動していました。
哲学の道3_e0048413_2251463.jpg
哲学の道3_e0048413_22512837.jpg
哲学の道3_e0048413_22514593.jpg
哲学の道3_e0048413_2252266.jpg
哲学の道3_e0048413_22521969.jpg

by kamogawa35 | 2008-04-04 22:52 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

哲学の道 2法然院

哲学の道の中間を少し山側へ上がったところに茅葺き門で有名な法然院があります、時間が遅く閉門していましたが横から入れて頂きました、門を入ったところの盛り砂が夕闇に浮かび上がるようで人気のない境内で静寂に浸りました、谷崎潤一郎の墓のそばに植わっているしだれ桜は残念まだ開花前でした。
哲学の道 2法然院_e0048413_2217496.jpg
哲学の道 2法然院_e0048413_2218931.jpg
哲学の道 2法然院_e0048413_22183537.jpg
哲学の道 2法然院_e0048413_22185769.jpg
哲学の道 2法然院_e0048413_22191378.jpg
1.法然院近くで 2.法然院の石段 椿がひそやかに 3.、茅葺き門 4.魅力の盛り砂 5.谷崎潤一郎夫妻の墓そばのしだれ
by kamogawa35 | 2008-04-04 22:23 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

哲学の道1

夕暮れの哲学の道を銀閣寺側から南に歩きました。京都観光で若い女性達にとても人気のあるコースですが驚いた事に外国人が半分以上で英語、中国語、韓国語が乱れ飛んでいました、暮れなずむ雰囲気を味わいたかったのですがとてもとても・・・賑やかな桜の道でした。でも桜は満開で楽しいひとときでした。
哲学の道1_e0048413_2154412.jpg
哲学の道1_e0048413_2154286.jpg
哲学の道1_e0048413_21544984.jpg
哲学の道1_e0048413_21551113.jpg
哲学の道1_e0048413_21555136.jpg
1.哲学の道の道標前は順番待ちでした、やっと無人で写せました 2.桜越しに大文字山が 3.4.5盛りの哲学の道
by kamogawa35 | 2008-04-04 21:51 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)