人気ブログランキング |

2008年 02月 06日 ( 1 )

メキシコ

1月下旬から2月初めまでメキシコのマヤ・アステカの遺跡を巡るツアーに参加しました。首都メキシコシティーからユカタン半島の先のカンクンまで2,500キロ近い距離をバスで遺跡巡りするハードなツアーでしたが世界遺産に選ばれた遺跡の数々は迫力充分で古代のピラミッドにも登れて感激の連続でした、
スケジュールに従ってアップします、ご覧いただいてコメントなどいただければサイコーです。
最初は原住民のアステカ人の都だった都市の上にスペイン人が築いた首都のメキシコシティーです。周辺を含むとメキシコ人口の3/1近い2000万人が住む大都市で人があふれていてとても活気がありました。
旧市街中心のソカロでは地下のアステカ遺跡を発掘して復元を計る作業が行われていました。
1.メキシコシティーのシンボル独立記念塔 2.メトロポリタンカテドラル 3.国立宮殿 4.宮殿の壁にリベラ・ディアゴの描いた大壁画 5.発掘されたアステカ時代の神殿遺跡テンプロ・マヨール
e0048413_22484936.jpg
e0048413_2249828.jpg
e0048413_22531155.jpg
e0048413_22532541.jpg

by kamogawa35 | 2008-02-06 22:55 | 異国の旅で | Comments(2)