人気ブログランキング |

2007年 11月 09日 ( 1 )

下鴨神社

上賀茂神社と共に世界遺産に登録されている下鴨神社に行きました、社殿も重文・国宝が多くあり素晴らしいのですが参道両側に広がる森林は「糺の森」と言う名で市民に親しまれています、広さは124,000平方メートルもあり1,000年前の植生が残っているとの事です。
市内の中心部でこれだけ広大な森があるのは京都御苑とこの下鴨神社だけで国の史跡にもなっています。森の中央を流れる「ならの小川」には清い湧き水が流れていて森の魅力を引き立てています。もう少しすると森全体が黄色く染まります、落葉を踏んで歩く愉しさは格別です。本殿横の銀杏が黄葉のピークを迎えていました。
e0048413_2335018.jpg
e0048413_2341891.jpg
e0048413_2343856.jpg
e0048413_235873.jpg
e0048413_2352643.jpg
e0048413_2354750.jpg

by kamogawa35 | 2007-11-09 23:09 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)