人気ブログランキング |

2007年 11月 07日 ( 1 )

大徳寺 黄梅院

臨済宗大徳寺の塔頭黄梅院は平常は拝観謝絶ですが今秋は10月から特別公開をしています、初めて行ってみました、想像以上に奥が広い寺院で驚きました、立派な庭園が3つと小さな石庭が2つ、いずれも魅力的な禅の庭でした、楓も多く11月後半の紅葉が楽しみです。寺の案内によると1551年信長の普請で建てられたそうで信長死後は、秀吉が小早川隆景に命じて大改築して今の大きな塔頭になった由です。
大徳寺 黄梅院_e0048413_22224989.jpg
大徳寺 黄梅院_e0048413_22231211.jpg
大徳寺 黄梅院_e0048413_22235362.jpg
大徳寺 黄梅院_e0048413_22241110.jpg
大徳寺 黄梅院_e0048413_22243622.jpg
大徳寺 黄梅院_e0048413_22245473.jpg
大徳寺 黄梅院_e0048413_22251670.jpg
大徳寺 黄梅院_e0048413_22253298.jpg
1門を入ってすぐの控え所、身が引き締まります 2.庭園への小道 3.利休が作ったの直中庭 4.書院から直中庭 5.本堂前の波頭庭 6.展示中の屏風 7.8堂と堂の間の小石庭
by kamogawa35 | 2007-11-07 22:34 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)