人気ブログランキング |

2007年 08月 01日 ( 1 )

東山五条に京都西本願寺の墓地を管理する大谷本廟があります、通称西大谷と言われています、その裏は鳥辺野(鳥辺山)で清水寺までの間、墓地が延々と続いています(平安時代の頃からこのあたりは死者を葬る場所であったようです)、子供の頃はこのあたりは遊び場でした。いたずらばかりしていてスズメバチに追いかけられた事も何回かあります。
 久し振りに本廟入り口の池のハスを見にゆきました、ここのハスは古代ハスで千年以上前の沼地跡から掘り出されたハスの種を植物学者の大賀博士が発芽開花させたハスの子供で、大賀ハスとも言われて大切にされています。
行った時は既に盛りを過ぎていて形の良い花がありませんでした、かろうじて一つだけ盛りの花がありましたので写しました。ピンクの花びらが魅力的です。
e0048413_21441120.jpg
e0048413_21443556.jpg
e0048413_21445223.jpg
e0048413_2145854.jpg

by kamogawa35 | 2007-08-01 21:47 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)