人気ブログランキング |

2007年 06月 24日 ( 1 )

石峰寺 羅漢さん

伏見区深草の山手に黄檗宗の小寺院「石峰寺」があります。宇治の黄檗山万福寺と同様中国風の門が目を引きます。
江戸時代の画家伊藤若沖が晩年草庵をむすんだ事で知られています、墓地も大切に守られていました。
若沖の下絵をもとに彫られた五百羅漢が寺院裏の竹林に供えられています。表情豊かな羅漢さんが五百体も苔むしたり欠けたりしながらも保管され並んでいるのは珍しい事です、巡り歩きながら羅漢さんのユーモラスな顔を見ていますと何となく気持ちが楽になって落ち着いてきます。私の好きな寺院です、久し振りに訪ねました。
羅漢さんの表情をご覧下さい。
e0048413_14212982.jpg
e0048413_14291184.jpg
e0048413_14293324.jpg
e0048413_14294823.jpg
e0048413_1430833.jpg
e0048413_14304121.jpg
e0048413_14305840.jpg

by kamogawa35 | 2007-06-24 14:24 | 京都南部・伏見 | Comments(3)