人気ブログランキング |

デリーのバザールにも行きました、最近大都市では大型のスーパーマーケットが出来だしたそうですが庶民はまだまだ小売り・露店の市場で値段交渉をしながら買い物をしているようです、私たちも短い時間でしたが買い物を楽しみました。
e0048413_23292951.jpg
e0048413_23295174.jpg
e0048413_2330959.jpg
e0048413_23303474.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-23 23:31 | 異国の旅で | Comments(0)

インド 12.デリー

インドの旅もデリーに入りました、残すところはタージマハルなどあと僅かになりました。今日は躍進するインドの象徴、首都のデリーです。
道路は至る所で拡張新設工事、近代的な高層ビルがどしどし建てられていて活気にあふれるインドを実感しました、日本の1960年代のようだと言われています。
1.デリー新市街の大通り 2.ラクシューナラヤン寺院 3.インド門 4.世界遺産のクトゥブ・ミナール 奴隷出身のイスラム王がヒンヅゥー教との戦いに勝った記念にミナール(塔)を建てた。5〜8もクトゥブ・ミナール
e0048413_22275018.jpg
e0048413_2228530.jpg
e0048413_2228195.jpg
e0048413_22283781.jpg
e0048413_22285715.jpg
e0048413_2229151.jpg
e0048413_22293754.jpg
e0048413_22295512.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-23 22:31 | 異国の旅で | Comments(0)

沐浴を見た後旧市街を歩き昔のままのインドの旧市街を満喫しました、狭い道を人も牛も一緒に通るなか牛糞を避けながら活気のある店を見て歩きました。いつの間にか臭いが気にならなくなっていました。
e0048413_21151057.jpg
e0048413_21152937.jpg
e0048413_21154883.jpg
e0048413_2116102.jpg
e0048413_21163799.jpg
e0048413_21165990.jpg
1〜3旧市街の狭い道、4.つきまとう物乞い 5.人力リクシャーで登校する富裕家庭の小学生たち 6.旧市街表通り
by kamogawa35 | 2007-02-23 21:30 | 異国の旅で | Comments(0)

早朝出発に備え前日は早く寝て、夜明け前にヴェナレスの町をガンジス川に向かって歩きました、遠くから夜中歩いて到着した巡礼団の人たちが経を上げ鈴を鳴らしながら団体で歩いていていよいよヒンズー教の聖地に来たと実感しました。
ヒンヅー教の信仰によればガンガー(ガンジス川)の水で沐浴すれば全ての罪は浄められ、ここで死んで遺灰をガンジスに流すと輪廻からの解脱が得られると信じられているそうです。日の出頃に沐浴すれば最高の徳が得られると言われています。
私たちは手こぎボートに乗ってガートで行われる沐浴、プージャーや日の出、火葬場などを見ましたし死体の流れているのも見ました、あまりのことに言葉がありませんでした。1.夜明け前から沐浴が始まっていました 2.日の出に向かってプージャ(礼拝)をする巡礼者 3.ガンジス川の日の出 4.日が昇ってガートで一斉に始まった沐浴 5.ガート風景 6.火葬場のガートのそばで沐浴 7.川岸で瞑想?をしている行者、幸せな死を待つのか?
e0048413_20271595.jpg
e0048413_20274515.jpg
e0048413_2028985.jpg
e0048413_20283959.jpg
e0048413_2029477.jpg
e0048413_20313411.jpg
e0048413_2032076.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-23 20:33 | 異国の旅で | Comments(0)