人気ブログランキング |

2006年 08月 11日 ( 3 )

六道参りの珍皇寺の近くに小学校を挟んで六波羅蜜寺と西福寺があります。ここでも精霊迎えの鐘が響いています。(私はこの小学校卒です)
六波羅蜜寺は空也上人の建てた一堂が元だと言われ平清盛ともゆかりの寺院で国宝重文の仏像が多く特に空也上人立像は人気があります、西国三三所の一七番札所でもあります。
久しぶりにお参りしましたが観光寺院化して昔と様変わりでした。
西福寺は昔のままのたたずまいで庶民のお地蔵さんの雰囲気が残っていて安まりました。
1〜3は六波羅蜜寺です
e0048413_17323683.jpg
e0048413_17325871.jpg
e0048413_17331655.jpg

4〜6は昔のままの西福寺です
e0048413_17341759.jpg
e0048413_17344073.jpg
e0048413_1735515.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-11 17:36 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

盂蘭盆会1 六道まいり

京都のお盆の行事、盂蘭盆会のお参りが各寺院で七日頃から始まっています、中でも有名なのは東山の六道珍皇寺の「六道参り」です。子供の頃親に連れられて参詣し、鐘を突いて先祖の霊を家に迎えるのだと教えられた記憶があります。家に戻った霊は一六日のお盆の送り火で冥界に帰って行くそうです。
 このあたりは昔鳥辺野の葬地のはずれで、冥界と現世の境界と言う意味で「六道の辻」と名付けられていました。

e0048413_16221441.jpg
e0048413_1622386.jpg

鐘を突いて先祖の霊を迎えます
e0048413_16234946.jpg

その後お参りです
e0048413_16243081.jpg
e0048413_1625573.jpg
e0048413_1625252.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-11 16:26 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)

稲に穂が

八月になってから暑い日が続いています、強い日差しを受けて早くも稲に穂が出だしました、今年は梅雨が長くてどうかと思いましたが、好天高温で豊作になりそうです。
隣の畑で写したなすの花と合わせてアップします。
e0048413_14534768.jpg

紫色が美しいなすびの花です。
e0048413_1455263.jpg

by kamogawa35 | 2006-08-11 14:55 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)