人気ブログランキング |

2006年 03月 17日 ( 1 )

京都・東山花灯路3

花灯路の最後は八坂の五重塔のそばにある「八坂庚申堂」です。
八坂の庚申堂は大阪四天王寺庚申堂、東京入谷庚申堂{今は無いようです}と並んで日本の3大庚申堂でここが一番歴史が古いようです。
本尊は青面金剛で人を食う夜叉の姿で現れ悪人を食い善人には害を及ぼさないと言われています。昔から京都の人たちから信心されていて年に8回程ある庚申日にはにぎわいます。
併しかわいそうな事に五重塔を目的に来た観光客は殆ど気がつかずに通り過ぎてしまいます。
e0048413_23494056.jpg
e0048413_23503394.jpg
e0048413_23505588.jpg

by kamogawa35 | 2006-03-17 23:51 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)