人気ブログランキング |

プリヤ・カン(アンコール遺跡の旅11)

プリヤ・カンは1190年頃作られた大きな寺院で東西800・南北700Mの広さの中央に一直線に500M進む回廊が通っています、途中にいろいろな仏塔やレリーフ、リンガ、など変化があって楽しめました。アンコール遺跡観光で最初に行ったのがプリア・カンだったので強い印象を受けました。
1.入り口の橋の欄干は蛇を引っ張る仏像 2.カンボジアの象徴ガルーダ 3.4.5.中央本殿から回廊が奥へ 6.回廊のリンガ台
e0048413_15344824.jpg
e0048413_15354100.jpg
e0048413_15352694.jpg
e0048413_15353877.jpg
e0048413_15355225.jpg
e0048413_153652.jpg

by kamogawa35 | 2009-02-11 15:37 | 異国の旅で | Comments(0)