人気ブログランキング | 話題のタグを見る

広隆寺-国宝第一号

右京区太秦の広隆寺に行きました、ここには京都では珍しく魅力的な仏像が多くあります、特に国宝の第一号の「弥勒菩薩」は有名でその美しい姿は言葉に表せません。
宝物館に他の国宝や重文の見事な仏像と一緒に飾られています、さすが国宝の第一号、この弥勒さんは拝観者の人気の的で眺め入る人が絶えません、私は仏像の前の畳敷きの拝観台に座って一時の対面を楽しみました。
境内では少し紅葉の気配が見えました、何時行っても人は絶えないのですがあまり混んでいなくて時間をかけてゆっくり拝観出来るのがおすすめです。
0、国宝第一号の「弥勒菩薩半跏思惟像」複写
1.三条通りの山門 2.本堂へ 3.本堂廊下 4.講堂前の紅葉 5.庭園 
広隆寺-国宝第一号_e0048413_21413959.jpg
広隆寺-国宝第一号_e0048413_21421319.jpg
広隆寺-国宝第一号_e0048413_21422919.jpg
広隆寺-国宝第一号_e0048413_21424585.jpg
広隆寺-国宝第一号_e0048413_2143229.jpg
広隆寺-国宝第一号_e0048413_21433819.jpg

by kamogawa35 | 2008-10-24 21:43 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)