人気ブログランキング |

山国神社

国道162号線を走って高雄から京北町に入りました、少し前までこのあたりの呼び名は「周山」でした、今もこれで通用します。
北山に囲まれた中央を上桂川が流れる農林産業が主体のひなびた町です、ここは山国とも言われ平安時代に京都御所を造営する際には木材を切り出す御料地となったそうで、以来京都御所とつながりがあったようです、その関係で明治維新の際は先頭を切って「山国隊」を組織して官軍に加わり活躍しました、その功で京都の三大祭りの一つ、「時代祭」(10月22日)では山国隊の行列が先頭を歩く慣わしになっています。「山国神社」は地域一番の神社で今週末10月12日には還幸祭が盛大に行われ山国隊も官軍の衣装で歩きます、これを見るため近郷だけでなく遠くからも大勢の観光客が訪れ普段静かな田園地帯が露店などで大賑わいになります。
神社前の休耕田ではソバやコスモスの花が満開でした。
e0048413_20583315.jpg
e0048413_20585522.jpg
e0048413_21453100.jpg
e0048413_215831.jpg
e0048413_2181467.jpg

Commented by 山国小学校出身 at 2008-10-17 18:38 x
山国と周山は別です。
山国は山国隊、周山は明智光秀です。

Commented by kamogawa35 at 2008-10-17 23:18
ご教授有り難うございます、そうでしたね周山は周山、山国は少し上流でした。
by kamogawa35 | 2008-10-09 21:05 | 京都北部・北山 | Comments(2)