人気ブログランキング |

京都ハリストス正教会

京都市中京区の二条柳の馬場を少し上がったところにロシア正教を伝えて100年を超える歴史のある「京都ハリストス正教会」があります。東京の親友の紹介で見学させて頂きました。神父さんが詳しく説明下さりとても感動しました。
京都の教会は1901年、当時最高の建築家だった松室重光の設計によって完成されたそうで木造の簡素な作りですがいかにも教会らしい建物で京都市の指定有形文化財にもなっています。
聖堂の中には多くの美しいイコンや聖具が並んでいました、これらは東京のニコライ堂を作ったニコライ大司教によって1903年にロシア本国から献納されたものが多いそうです。ゆっくり時間をかけて見せて頂きました。
礼拝は土曜の午後6時〜7時半・日曜は午前10時〜12時だそうです。
1.教会正面 2.3聖堂内部 4.美しいイコノスタス 5.ニコライ大司教像 6.聖堂屋上
e0048413_21335836.jpg
e0048413_21341759.jpg
e0048413_21343475.jpg
e0048413_21345069.jpg
e0048413_2135550.jpg
e0048413_21351952.jpg

by kamogawa35 | 2008-03-08 21:37 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)