人気ブログランキング |

新熊野(いまくまの)神社 左義長祭

京都東山の泉涌寺の近くにある新熊野(いまくまの)神社では小正月恒例の左義長祭が行われました。
まず獅子舞が奉納され、神職が三本の竹で建てられた左義長の前で祝詞をあげたのち聖護院から呼ばれた山伏の法螺貝が鳴らされ集まった氏子や参拝者が整列して厳粛な気分になったところでこの一年の厄除けと招福を祈願して火がつけられ一気に燃えあがりました、その間氏子の皆さんは祝詞をあげていて年の初めの祭らしい厳かな気分を味わえました。
e0048413_2063882.jpg
e0048413_207558.jpg
e0048413_2072236.jpg
e0048413_2073893.jpg

by kamogawa35 | 2008-01-17 20:07 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)