人気ブログランキング |

インド6 サンチーの大ストウーパ

ボパールの近くのサンチーの丘陵に直径36M高さ16Mの巨大なストウーパ(仏塔)があります。(横には少し小さい第3塔もある)
紀元前268年に即位してインドを統一したアショカ王が仏陀を偲んで建てたものでほぼ原型のまま残っています。
仏塔を囲んで東西南北に3本の石柱を横に渡した塔門ががあり全面に仏伝やジャータカ、動植物の美しい彫刻がありました。
1983年に世界遺産登録。1〜2大ストウーパ 3〜4塔門 5〜6塔門の彫刻 7.仏足跡
e0048413_2155502.jpg
e0048413_21561938.jpg
e0048413_21564139.jpg
e0048413_2157421.jpg
e0048413_21572656.jpg
e0048413_21574941.jpg
e0048413_21581245.jpg

by kamogawa35 | 2007-02-20 21:58 | 異国の旅で | Comments(0)