人気ブログランキング |

京都御所ー夏景色

先日抽選で京都御所の千洞御所の拝観があたりました、小堀遠州が作庭しただけあって素晴らしい庭でした、それは後日アップ致しますがその前に歩いた炎天下のの御所は人も少なくて平安時代もこんな景色だったかな?と思えるほどのゆったりとした景色でした、でもすごくむし暑く汗まみれでした。
e0048413_22164838.jpg
e0048413_22171551.jpg
e0048413_22173534.jpg
e0048413_221813.jpg

1.炎天下の御所 2.たまらず木の下へ避難 3.林の中で茗荷の群生花盛り 4杉苔の中でキノコが・・・
Commented by hachaacha at 2006-07-28 12:46
雨も降らなくなり、京都はこれからますます暑くなりますねー!
私も今週、娘の懇談のために市内に行ったのですが、暑くて暑くてバテてしまいました。
ところで、3枚目、茗荷って花が咲くんですねー!
いつもわれわれが食している茗荷とは種類が違うのでしょうかー。
初めて目にした「茗荷の花」です。ありがとうございましたー
Commented by kamogawa35 at 2006-07-29 20:28
hachaachaさん
今日は北山の雲取山に登りましたが登った後から激しい雨降りに、その後は蛭にあちこち血を吸われて参りました。
茗荷の花は私も初めて見ました、私たちが何時も食べている茗荷は芽の部分でしたね、多分御所の茗荷は花を見るための園芸種だろうと思います。
Commented by hachaacha at 2006-07-29 22:23
こんばんはー。
茗荷は芽の部分を食べてるのですね。
勉強になりました!

で、今日は登山をされたのですね。
kamogawa35さんはいつも行動的で格好良いです!
なんと蛭ですかー?!怖い怖い!!どうぞお大事にー!!

雲取山からもお写真を撮られたのですよね。
楽しみにしていますー。
by kamogawa35 | 2006-07-27 22:23 | 京都の四季 洛中 | Comments(3)