人気ブログランキング | 話題のタグを見る

美山茅葺きの里から能見へ2

昨日の続きです、かやぶきの里から撮影をしながら佐々里峠を超えて花背最奥の広河原に出て少し下りました。
 今年の桜の最終を大堰川の源流部の流れに注ぐ能見渓にひっそりとたたずむ集落の、茅葺き屋敷の豪華な紅しだれ桜を撮影することに決めていました。
 期待通り山ザクラやしだれは見事に咲いていましたが肝心の茅葺き屋敷が無住になってしまっていて寂寥の気配で写真に張り合いが無くてとても寂しい撮影になってしまいました。
 集落の数少ない家屋も殆どが無住になってて過疎化が急激に進んでいます、残念ですが地域の生活を支えていた林業がすたれてしまったため後継者が育たず過疎化を止めることが出来ないようです。
 同じことは京都の山間部の集落だけでなく全国で起きていて地域と行政共通の大問題です。
 残念でしたが今年最終の桜をご覧ください。
美山茅葺きの里から能見へ2_e0048413_20243583.jpg
美山茅葺きの里から能見へ2_e0048413_20242967.jpg
美山茅葺きの里から能見へ2_e0048413_20242490.jpg
美山茅葺きの里から能見へ2_e0048413_20241448.jpg
美山茅葺きの里から能見へ2_e0048413_20240823.jpg
美山茅葺きの里から能見へ2_e0048413_20240373.jpg
美山茅葺きの里から能見へ2_e0048413_20234759.jpg
美山茅葺きの里から能見へ2_e0048413_20234334.jpg
美山茅葺きの里から能見へ2_e0048413_20233740.jpg

by kamogawa35 | 2021-04-18 20:30 | 桜を追って | Comments(0)