人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋が始まっている 静原

九月も半ばになって来ました、残暑が尾を引いていますが秋の気配もあるのではないかと考え洛北の山里集落「静原」に行ってみました。
 地域の守り神の「静原神社」にお参りしました、農山林業が盛んであった頃は大切に祀られ神職も常住していたようですが今は地域の過疎化が進み少し寂れ、人の気配も感じられませんでした、でも地域の方達で守られている様子で安心しました、立派な大杉が幾つもあって見事です。
 静原川の傍の農家の百日紅がまだ残っていました。秋を代表する栗がまだ青いイガを付けてたわわに実っていました、熟すのが少し遅いように思いました、例年ならもう実がはじけ初めているところです。田圃はもう稲刈りがすっかり済んでいました。
 いよいよ秋本番のスタートでこれからが楽しみです。
秋が始まっている 静原_e0048413_21455268.jpg
秋が始まっている 静原_e0048413_21454608.jpg
秋が始まっている 静原_e0048413_21454239.jpg
秋が始まっている 静原_e0048413_21453518.jpg
秋が始まっている 静原_e0048413_21453103.jpg
秋が始まっている 静原_e0048413_21451675.jpg
秋が始まっている 静原_e0048413_21450994.jpg
秋が始まっている 静原_e0048413_21450345.jpg


by kamogawa35 | 2020-09-13 22:16 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)