人気ブログランキング | 話題のタグを見る

社家の道と太田神社の新緑

昨日アップした上賀茂神社から東へ1キロ弱に域外摂社の「太田神社」があります、その間をつなぐ道が{社家の道}と呼ばれ電柱も取り外されて魅力いっぱいの散策路となっています、小川ぞいに並ぶ家々は昔、上賀茂神社の神職が暮らす住宅であったそうで今もその面影が残っています(1~3)。
 その先にある太田神社は平安時代から存在が知られる古社で藤原俊成が神社の池の杜若の美しさを詠んでいる歌が残されています、5月になると天然記念物の美しいカキツバタが咲きほこります。
今は楓の新緑が参道を緑に染めて魅力いっぱいです。
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21062076.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21061770.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21061449.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21061171.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21060726.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21060356.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21055808.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21055320.jpg
社家の道と太田神社の新緑_e0048413_21054508.jpg

by kamogawa35 | 2020-04-28 21:01 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)