人気ブログランキング | 話題のタグを見る

五色散り椿 椿寺(地蔵院)

京都市内の北区白梅町にある「椿寺」に五色散り椿を見に行きました。
ここは正式名は地蔵院で奈良時代の僧、行基による創建がルーツです。その後豊臣秀吉によって現在の地に移されたそうです。本堂前にある枝振りの良い椿の木は秀吉が北野大茶会のお礼としてお寺に献木したもので(現在は2代目です)1本の木に混合色の花が咲くことで大変人気があります。
 盛りの頃と思って拝観しましたが暖冬のせいでピークを少し過ぎていました、それでもピンク混合の花があって楽しめました。
地面に花弁がいっぱい散って散り椿と呼ばれていますが色落ちしていたのでパスしました。
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21363696.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21363398.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21363066.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21362771.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21362404.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21362024.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21361665.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21361242.jpg
五色散り椿 椿寺(地蔵院)_e0048413_21360867.jpg

by kamogawa35 | 2020-03-18 21:39 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)