人気ブログランキング | 話題のタグを見る

令和元年 亥年を送る 「護王神社」

御所の西側に鎮座する「護王神社」は平安京の建都に貢献された和気清麻呂をお祀りしている神社です。清麻呂が九州へ行ったときに猪がお守りしたという故事があってイノシシの強力な足にちなんで足腰の守護神として広く崇敬されています、境内のあちこちに狛犬ではなく狛猪があって「 いのしし神社」とも呼ばれ市民から親しまれています。
 令和元年が丁度亥年だったので一年を通して多くの参拝者が訪れました、私も亥年生まれなのでお参りしました。
 今日は最終の御用納めですがお礼参りの人達が絶え間なく来ていました、神社では早くも来年の子年を表すネズミの大絵馬が掲げられています。
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21493786.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21493426.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21492048.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21491709.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_22281927.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21490738.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21490318.jpg
令和元年 亥年を送る 「護王神社」_e0048413_21485935.jpg

 


by kamogawa35 | 2019-12-27 21:51 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)