人気ブログランキング |

祇園新橋から高瀬川へ

盛りの桜を追って吉井勇の「かにかくも祇園はこひし寝る時も枕の下を水の流るる」の歌碑がある①白川の桜を見に行きましたが半分以上外国人です、着物姿は中国人が殆ど②、ムスリムの娘さん達も(多分インドネシアと思います)笑顔で着物姿を写しています④、カメラを向けたらポーズをとってくれました。
日本人は何となく遠慮しながら桜を眺めている感じです、花見も変わりました。
 続いて春になると土手に等間隔でペアで並ぶことが人気になっている若い人たちを眺めながら⑤四条大橋を渡って木屋町⑥~⑨に入り満開の桜を楽しみました、ここでも外国人がどっさりいました。でもみなさん桜を眺めて楽しそうな笑顔だったのでこちらも気分が良くなりました。
祇園新橋から高瀬川へ_e0048413_20430592.jpg
祇園新橋から高瀬川へ_e0048413_20430134.jpg
祇園新橋から高瀬川へ_e0048413_20425872.jpg
祇園新橋から高瀬川へ_e0048413_20425410.jpg
祇園新橋から高瀬川へ_e0048413_20425198.jpg
祇園新橋から高瀬川へ_e0048413_20424866.jpg
祇園新橋から高瀬川へ_e0048413_20424402.jpg
祇園新橋から高瀬川へ_e0048413_20424130.jpg
祇園新橋から高瀬川へ_e0048413_20423412.jpg

by kamogawa35 | 2019-04-08 20:47 | 桜を追って | Comments(0)