石清水八幡宮 湯立神事

今日は2月1日、節分の始まりです。大阪との境界にある八幡市の石清水八幡宮で節分行事のスタートがあり、世の中の平穏と人々の健康、農作物の豊作を祈願する「湯立神楽」が行われました。
 八幡市特産の竹を燃やして3個の大釜に湯が沸かされます、儀式のあと神楽女が笹の束を熱湯に浸し本殿に向かって激しく湯を撒きます、皆さんは神楽女が熱湯を激しくまき散らすのに声もなく見ておられます、観客のところまで熱い湯粒が飛んできます、被ると好運に恵まれるとの言い伝えもあって笑顔で湯粒を受けておられる方達も多くいました、私も前列に居たのでいっぱいかぶりました。
e0048413_23483676.jpg
e0048413_23483218.jpg
e0048413_23482547.jpg
e0048413_23482197.jpg
e0048413_23481443.jpg
e0048413_23480758.jpg
e0048413_23480397.jpg
e0048413_23475708.jpg
e0048413_23475487.jpg
e0048413_23475098.jpg
e0048413_23474714.jpg

by kamogawa35 | 2019-02-01 23:50 | 京都南部・伏見 | Comments(0)