人気ブログランキング |

燃灯祭 上賀茂神社

今日、上賀茂神社で平安時代に宮中で行われていたと伝わる、野に出て春のしるしを摘み取る行事を引き継いだ「燃灯祭」が行われました。
 本殿の裏の野原に狩衣姿の神職一同が入り松の新芽を摘み集めました、その眺めは王朝のころの若菜摘みを彷彿させるような雅やびなもので皆さん感嘆の声でした。
 神社に戻った神職たちが松の新芽を燃灯草と一緒に紙に挟み本殿に供えました。
とても珍しい行事なのでいつも見学に行っています。

百人一首の第十五番は
君がため 春の野に出でて 若菜摘む
   我が衣手に 雪は降りつつ

       光孝天皇(15番) 『古今集』春・21 
です、そっくりの行事だといつも思いってしまいます。

e0048413_20040142.jpg
  

e0048413_20035801.jpg
e0048413_20035454.jpg
e0048413_20035013.jpg
e0048413_20034484.jpg
e0048413_20033771.jpg
e0048413_20033281.jpg
e0048413_20031711.jpg
e0048413_20031199.jpg
e0048413_20030693.jpg
e0048413_20025985.jpg

by kamogawa35 | 2017-02-18 20:07 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)