五大力尊法要 聖護院積善院準提堂

聖護院塔頭の積善院準提堂で恒例の「五大力尊法要」が行われ多くの参拝者がありました。
 五大力菩薩は本尊の準提観世音を守る五体の憤怒相の菩薩像で盗難・災難除けなど家を守る仏様として庶民の信仰を得ています。
今日は特別に五大力尊が開帳され朝から大般若経の転読や山伏による護摩供養などが続き大勢の参拝がありました、私が行った3時頃は人気の粕汁接待も品切れになっていました、4時から最終の古札の炊き上げが僧侶や山伏が集まって厳粛に行われました。
境内では常に山伏たちのホラ貝の音が鳴り響き、修験宗寺院独特の雰囲気があって参拝に来た事が実感できます。
(五大力尊の法要は醍醐寺でも今日行われています)
e0048413_212357.jpg
e0048413_212541.jpg
e0048413_2131043.jpg
e0048413_2132692.jpg
e0048413_2133627.jpg
e0048413_2134745.jpg
e0048413_214320.jpg
e0048413_2141677.jpg

by kamogawa35 | 2016-02-23 21:20 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)