人気ブログランキング |

城南宮 湯立て神楽

京都の洛南の方除けの神として古くから信仰を集めている城南宮で、恒例になっている厄祓いの神事「湯立て神楽」が20日に行われました。
 朝の雪が雨になる悪天候で催行が心配でしたが、午後2時の開始直前、奇蹟的に晴れ上がり無事に行われました。
最初に神職が場を清め、続いて宮司の祝詞奏上、巫女たちによる神楽奉納と続きメインの「湯立て神楽」となりました、沸騰した釜に笹の束を浸けてから湯粒を激しく空中に撒き厄を祓います、神殿に向かって湯粒を撒いたあとは参拝者にも厄祓いをしてくれました、私の前でも激しく笹を振ってくれたので湯の粒が少し飛んで来ました、厄祓い成立です。
e0048413_1638413.jpg
e0048413_16385450.jpg
e0048413_16391547.jpg
e0048413_16392666.jpg
e0048413_16393721.jpg
e0048413_16394797.jpg
e0048413_16395815.jpg
e0048413_1640108.jpg
e0048413_16402014.jpg

by kamogawa35 | 2016-01-22 16:45 | 京都の四季 洛南 | Comments(0)