聖護院 高祖報恩大会

今日は修験宗の開祖である「役行者」の命日にあたる日です、京都市左京区にある、全国の修験宗総本山の聖護院で「高祖報恩体会」が盛大に行われました。
朝から献茶祭、午後1時から大法要、3時からは本日のメイン行事大護摩焚きです、全国から集まった山伏たちによって大護摩が焚かれました。
 まず集まった山伏たちが入場、そのあと数人の山伏たちが会場へ、ここで本当の修験者かどうかを改める有名な山伏問答が行われ合格すれば入る事が出来ます、めでたく入場し、その場を清める矢を四方に射たのち刀とマサカリでお祓いをします。
清めが済むと全員の読経が続くなかいよいよ大護摩焚きです、炎が大きくなるのを防ぐのと煙を盛大にするためか水が掛け続けられます、すごい迫力で最高潮に盛り上がりました、長老が護摩木を投げ入れ終わりが近づきました、信者たちのものも一緒に燃やされ全員の平安と無病息災が願われ無事に終了しました。
以前にも参観しましたが今回は全場面をとても良い場所から参観でき幸運でした。
e0048413_22535730.jpg
e0048413_22541066.jpg
e0048413_22542597.jpg
e0048413_22543221.jpg
e0048413_22544795.jpg
e0048413_22545647.jpg
e0048413_22551151.jpg
e0048413_22552317.jpg
e0048413_2255414.jpg
e0048413_22554968.jpg
e0048413_2256791.jpg
e0048413_22561793.jpg
e0048413_22563238.jpg

タイ国の大学から仏教研究で留学されているD先生にも久しぶりにお会いし一緒に見学しました、とても熱心で優秀な方です。
by kamogawa35 | 2015-06-07 23:01 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)