鳥居本平野屋あたり 嵯峨野新緑

嵯峨野の奥の新緑を訪ねました、楓だけでなく木々の若葉が陽に照らされて美しく輝いています、五月晴れの新緑を満喫しました。
 最初は鳥居本の辺りです、愛宕神社の一の鳥居とかやぶき屋根を覆う新緑が見事なコントラストの「平野屋」をご覧ください。
現在では鮎茶屋として人気の料亭ですが元々は愛宕参りの人たちをもてなす茶店でした、その名残で今も名物のしんこ餅と抹茶のセットが店先の床几で楽しめます、久しぶりに贅沢な抹茶タイムを過ごしました。
手ごろな値段で床几に座って、緑の下ののんびり休みはチョーおススメです。
e0048413_2056179.jpg
e0048413_2056274.jpg
e0048413_20562845.jpg
e0048413_20564845.jpg
e0048413_20565242.jpg
e0048413_20571695.jpg
e0048413_20571969.jpg
e0048413_205740100.jpg

by kamogawa35 | 2014-05-11 21:00 | 京都の四季 洛西・嵯峨野 | Comments(0)