人気ブログランキング |

大徳寺 高桐院 13紅葉だより48

大徳寺の塔頭高桐院は1601年、慶長六年に細川忠興三斉公によって建立された寺院で忠興と妻のガラシャの墓もあります。
 大徳寺の殆どの塔頭は拝観謝絶ですがここは年中公開されていて四季楽しめます、紅葉の名所として大変人気があり大勢の拝観者が訪れます。
 私が行った時も最初は団体参拝が大勢到着して大混雑、拝観時間をずらして1時間後に再度訪ねてやっと入りました。
 客殿正面の南庭園は緑の苔と楓のコントラストが絶品で、客殿広間に座ると思わず素晴らしい!とうなってしまいます。丁度紅葉真っ盛りで来場の皆さんが口々に感嘆の声をあげていました。
茶室のある西の庭園は木々の林の中に大きな手水鉢が備えられ野趣豊かな魅力の庭園になっています。
しばらく楽しめそうです。 
e0048413_1981157.jpg
e0048413_1982841.jpg
e0048413_1985225.jpg
e0048413_1991249.jpg
e0048413_1992855.jpg
e0048413_1994870.jpg
e0048413_1910298.jpg
e0048413_19101828.jpg
e0048413_19103357.jpg
e0048413_19104840.jpg

by kamogawa35 | 2013-11-25 19:05 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)