人気ブログランキング |

阿弥陀寺 13紅葉だより14

洛北大原の最奥、古知谷にある「阿弥陀寺」へ紅葉を求めて訪ねました。
 阿弥陀寺は慶長14年(1609年)の開基ですからそれほど古くありません、しかし古知谷の旧若狭街道から深く山道を登った不便なところにあるため参詣者も少なく往時からの山寺の空気を色濃く残している念仏道場の寺院です。
平常は人気のない寺院ですが秋の紅葉時期だけは参拝者が増えます。
 旧街道に面した入り口の楓と本堂を囲む山の斜面の木々が紅く染まり見事な景色になっています、市内はまだ紅葉初期ですが山裾のここでは真っ盛りの美しい紅葉を見ることが出来ます。あと一週間くらいが見頃です。
e0048413_2036415.jpg
e0048413_20361782.jpg
e0048413_20362814.jpg
e0048413_20363824.jpg
e0048413_20365176.jpg
e0048413_2037252.jpg
e0048413_20371722.jpg
e0048413_20372944.jpg

by kamogawa35 | 2013-11-17 20:38 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)