人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東福寺 光明院 波心庭

昨日の伏見稲荷大社から北隣の東福寺まで歩きました、目的は東福寺塔頭の「光明院」です。
この塔頭は西暦1400年頃の創建ですが明治の廃仏毀釈で荒れ果てました。
昭和になって復元が行われ14年に名造園師の重森三玲によって石組が魅力の{波心庭}が作られました、
 庭園は苔の庭に魅力いっぱいの石が点在しています、周りを季節ごとに咲く花木が囲み、書院や本堂縁先から眺めると心が落ち着きます。
ここは東福寺の中心から少し離れているため観光客も少なく、お寺側もあまり大勢の参拝客を歓迎していません。
積極的にPRしていない事もあっていつ訪ねても人も少なく静かな禅寺の雰囲気を味わえます、私のとっておきの寺院の一つです。
参拝は拝観料でなく志納金(300円位)を納めて参拝します。
 今年は空梅雨のため魅力の苔庭が乾いてしまい茶色くなっていたのが残念でした。
東福寺 光明院 波心庭_e0048413_2133170.jpg
東福寺 光明院 波心庭_e0048413_21331421.jpg
東福寺 光明院 波心庭_e0048413_21332786.jpg
東福寺 光明院 波心庭_e0048413_21333956.jpg
東福寺 光明院 波心庭_e0048413_21335040.jpg
東福寺 光明院 波心庭_e0048413_2134576.jpg
東福寺 光明院 波心庭_e0048413_21342229.jpg

by kamogawa35 | 2013-06-12 21:37 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)