人気ブログランキング |

日向大神宮神宮(ひむかいだいじんぐう)大祭

東山の旧東海道蹴上の道沿いに「日向大神宮(ひむかい大神宮)」があります、宮崎県の日向の国から勧招されたので日向の名前がついています、京都では本家に遠慮して「ひむかい」と言っています。内宮と外宮に分かれていて昨日が内宮のまつり、今日は本番の外宮のまつりでした。
 お決まりの祭典のあと格調の高い「人長の舞」がフルメンバーの雅楽伴奏に乗って舞われました。
残念なことに今日は朝から雨降り、式典の前には激しく降って参観の人もまばらでした、そのおかげでVIP席が空いていてそこから式典や舞楽を見る事が出来て私にとっては幸運でした。
 人長の舞は大変格式の高い舞で見ていても古式に乗っとった舞だと言う事がよく判りました。
雨のおかげで人が少なく目の前で見る事が出来て大収穫!最後の玉串奉典では参拝者全員に榊の玉串が渡されました、私も並んで玉串をいただき本殿に供えました。これは初めても経験でした。
 ファンになりました、11月の紅葉も魅力です
e0048413_23362930.jpg
e0048413_23364029.jpg
e0048413_23365198.jpg
e0048413_2337680.jpg
e0048413_23371945.jpg
e0048413_23373080.jpg
e0048413_23374282.jpg
e0048413_23375828.jpg
e0048413_23381328.jpg
e0048413_233825100.jpg
の紅葉も魅力です、ぜひもう一度訪ねたい神社です。
by kamogawa35 | 2012-10-17 23:41 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)