人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋色の佐々里

京都の北山の最奥美山から更に奥に「佐々里」の集落があります、集落の家屋はたくさん残っていますが実際に人が住んで、いる家が近年急に減っているように思われます、高齢化が進んだことが原因だと思います。
 しかし一帯の景色の優しさは格別です、冬は雪に埋もれる厳しい地域ですが雪が残る初春から晩春までは何時訪ねても心が和みます。
なにもありませんが山と川と田畑が目の前に広がる景色を眺めていると何時間でもその場に居たくなります。
 もうススキが風になびき刈り入れ直前の稲穂は黄金色、日本の山里の原点です。
秋色の佐々里_e0048413_1953423.jpg
秋色の佐々里_e0048413_19535219.jpg
秋色の佐々里_e0048413_1954238.jpg
秋色の佐々里_e0048413_19541464.jpg
秋色の佐々里_e0048413_19542447.jpg
秋色の佐々里_e0048413_19543634.jpg
秋色の佐々里_e0048413_19544987.jpg

Commented by まこ at 2012-09-14 06:02 x
東京の展覧会、大盛況で賑わってますね。
素敵な作品の数々なんでしょう~
近くでしたら見に行きたいくらいです。

美山も奥だと思っていましたが、まだ奥に集落があるのですね!!
茅葺と川・すすきは、おとぎ話に出てくるようです。
のどかな風景にずっといたくなる気持ち、わかります~
by kamogawa35 | 2012-09-13 19:56 | 京都北部・北山 | Comments(1)