岩倉実相院 残暑 

左京区岩倉にある天台宗の実相院を訪ねました、門跡寺院として皇室との関係も深く格調の高い寺院ですが幕末には岩倉具視などがこの寺などを舞台に維新の謀議を重ねた事が知られています。
 実相院の人気は紅葉時期の美しさと 新緑のみどりです、特に書院の床に映る紅葉や新緑は何とも言えない静かな美しさです、狭い寺院が参観者でいっぱいになります。
 今日は残暑の真っただ中、拝観者もぱらぱらでのんびりと拝観しました、書院前の白砂の庭ではお寺の奥さんと庭園の管理の話を、メインの山水庭園では朱色の毛氈に座って誰にも気を使わずゆったりと眺めていました。深緑も過ぎて紅葉はまだまだ先 何もない庭園でしたが癒されました。
e0048413_20342793.jpg
e0048413_20343840.jpg
e0048413_20344960.jpg
e0048413_2035196.jpg
e0048413_20351990.jpg
e0048413_20353145.jpg
e0048413_20354353.jpg
e0048413_20355529.jpg

by kamogawa35 | 2012-08-19 20:37 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)