人気ブログランキング |

法住寺 義士会法要

12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日です。京都東山七条にある天台宗の「法住寺」では義士たちを偲んで
義士会法要がありました。
 仇討を前に大石良雄は法住寺に参り本尊の身代わり不動に仇討の成功を祈願したと伝えられています、また四十七士の木像も安置されていて義士の寺院とも言われています。
この日の法要には島原から菊川太夫が来て太夫道中を、宮川町の舞妓ふくきみさんによる献茶式が営まれました。
 境内では討ち入り蕎麦がふるまわれ、書院でも太夫と舞妓の抹茶接待がありました。
私も両方申し込み茶席で太夫と舞妓の姿を目の前に美味しい抹茶をいただいて大満足、特に菊川太夫の横顔に微笑が浮かぶのを見たのはとてもうれしい事でした。
e0048413_214516100.jpg
e0048413_21453177.jpg
e0048413_21454213.jpg
e0048413_21455291.jpg
e0048413_2146269.jpg
e0048413_21461464.jpg
e0048413_21462985.jpg
e0048413_2146397.jpg
e0048413_2146511.jpg
e0048413_2147339.jpg

by kamogawa35 | 2011-12-15 21:49 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)