人気ブログランキング |

石峰寺を訪ねて

久しぶりに五百羅漢さんに会いたくて伏見区深草の石峰寺を訪ねました、ここは江戸時代の画家伊藤若冲と縁が深く若冲がデザインして石工に彫らせた五百羅漢が本堂裏の山のあちこちに展示されています、ユーモラスな姿で大変人気があります、また若冲の墓もあって若冲ファンにとっては聖地です。
 石峰寺は数少ない黄檗宗の禅寺で本山の万福寺に似た中国風の山門⑤もユニークです、又本堂前の庭では四季毎に色々な花が咲いて参拝者を迎えます、メジャーではありませんが魅力の寺院です。
 ただ大変残念なことにいつの間にか羅漢さんの撮影や写生が禁止になっていました、一瞬減るものでもないのに!と思いましたがお寺なりの考えがあってのことだろうと諦めました。
 従ってアップした⑥⑦は以前に訪ねた時に写した写真で未発表なものを使いました。
e0048413_20421033.jpg
e0048413_20422161.jpg
e0048413_20423523.jpg
e0048413_20425556.jpg
e0048413_2043845.jpg
e0048413_20432385.jpg
e0048413_20433722.jpg

Commented by マトン at 2011-10-07 18:55 x
秋本番の本殿までのお庭はいいね、秋の花々に彩られて、去り行く
緑も生き生きしているように見えますね、五百羅漢さんの中に自分似
の顔があるというのを聞いて、お参りに行くとつい捜してしまいます。
おかしいですね
Commented by kamogawa35 at 2011-10-08 16:34
マトンさん
コメントありがとうございます、おっしゃる通りここの本堂前は四季毎に優しい花が咲いて楽しめます、気持ちが休まる花畑です。
住職さんのご一家で丹精込めて作っておられます。
by kamogawa35 | 2011-10-06 20:50 | 京都南部・伏見 | Comments(2)