上賀茂神社 萩と社家の道

世界遺産の上賀茂神社には多くはありませんが(ならの小川)の傍で紅白の萩が咲いて秋の訪れを演出しています。早朝から参拝者が来ていますが皆さん足を止めて萩を見てから参拝しています。
偶然ですが拝殿前の盛り砂をやり直している珍しい場面を見ました⑦、作業の間中は神社の巫女が立ち会っていました、大切な作業だと思いました。
神社の外の通りは「社家の屋並み」と言われ京都の魅力の町並みの一つになっています⑧、この家並みは上賀茂神社の神官の住む家で神官の社宅のようなものでした、今もその形を残していて町並み保存地区になっています。
e0048413_2132034.jpg
e0048413_213326.jpg
e0048413_213441.jpg
e0048413_2135966.jpg
e0048413_2141399.jpg
e0048413_2142977.jpg
e0048413_2144555.jpg
e0048413_2145659.jpg

by kamogawa35 | 2011-09-27 21:06 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)