人気ブログランキング |

天ヶ岳 シャクナゲ尾根

京都市の北部、大原の奥、北山への入り口の百井集落の手前にシャクナゲの群生で知られる、標高788Mの「天ヶ岳」があります、大原・小出石・百井別れと登山口は色々あります。
 シャクナゲが咲いたとの情報で小出石から山に入りました、登り始めのしばらくは急坂で苦労しますが登ってしまうとなだらかな上下の尾根歩きが楽しめます。
 5月初めのこの時期に尾根筋一帯で美しい日本シャクナゲが咲き誇ります、すごく豪華で美しく見ごたえがあります。
この山は頂上や途中も見晴らしが利かず平常はあまり人気がありませんがシャクナゲの咲く5月だけは千客万来状態で賑わいます。
 登ってきた人たちは美しいシャクナゲを見て美しい!スゴーイ!の連呼でした。
e0048413_21234652.jpg
e0048413_212435.jpg
e0048413_21241928.jpg
e0048413_2124333.jpg
e0048413_21244451.jpg
e0048413_21245514.jpg
e0048413_2125639.jpg

by kamogawa35 | 2011-05-07 21:26 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)