人気ブログランキング |

花は終盤

西大路の白梅町を少し南に下がったところに五色ツバキで知られる「地蔵院」があります、地域の人たちは椿寺と呼んで親しんでいます。
 散り椿が魅力だと思っていて訪ねるのが少し遅くなってしまいました、住職さんはまだ見頃だとおっしゃっていましたが明らかにピークを過ぎていました、取敢えず写してみましたが写真としてはイマイチでした、来年はタイミングをはかって訪ねなおします。
e0048413_2118891.jpg
e0048413_21181979.jpg
e0048413_21183296.jpg
e0048413_2118467.jpg

by kamogawa35 | 2011-04-21 21:18 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)