蘆山寺 節分会5

京都御所の東側に紫式部の邸宅跡が寺院になった「蘆山寺」があります、ここで3日に節分会で人気の「鬼法楽」(鬼踊り)がありました。
本堂前の小広場は観客でいっぱい、私が行ったのは少し遅かったので撮影はすごく苦労しました、鬼踊りの前後には参拝者に福を授ける{鬼の加持}②があり長い行列が出来ていました。
 住職などの入場③のあと松明を持った赤鬼を先頭に青・黒の鬼が入場し「鬼法楽」(鬼踊り)④~⑦が奉納されました、さすが人気の節分行事と思わせる迫力ある踊りで参拝者たちは大満足の様子でした、邪気払いの弓矢のあと待望の福餅・福豆まきが行われ大変な盛り上がりになりました。
参拝者の豆乞いのすごい圧力に辟易して豆まき場から退散しました。
e0048413_2120978.jpg
e0048413_212021100.jpg
e0048413_21203640.jpg
e0048413_21204631.jpg
e0048413_21205863.jpg
e0048413_2121910.jpg
e0048413_21212135.jpg
e0048413_21213380.jpg


立春の今日まで,あちこちの寺社で行事が行われていますがアップする節分風景はこれで終了にいたします。
まだまだ魅力的な節分行事がありますそれは来年以降にアップいたします、ご覧下さってありがとうございました。
by kamogawa35 | 2011-02-04 21:24 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)